おまとめローンに向いていない人

急な出費があったときはお金を借りることが多いですが、お金を借りる方法としては消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンが便利です。 どちらも来店の手間がなく申し込みを行うことができますし、審査も融資も迅速に対応してくれて、即日にも融資が可能となります。 さらに返済方法もいろいろと用意されていますし、コンビニのATMでも利用できるのも便利です。 何かと便利なキャッシングやカードローンですが、来店の手間なく利用できるので、つい借金をしているという意識が薄れがちですし、利便性の良さからつい使いすぎてしまうこともあります。 複数社から借入をしているとその管理や支払が大変になりますが、より低金利のローンに借金を一本化してまとめるおまとめローンを利用すれば、より返済は楽に行えます。 返済や管理がより楽になりますが、それでもおまとめローンに向いていない人はいるものです。 まず、借金をまとめてもまだ返済が厳しい、今後も返済の見通しが付かないという場合は、債務整理を選んだほうが早く借金問題を解決することができます。 そして、多重債務の状態でなくなったことで、さらに別会社から借入をしてしまうなどすれば、より返済は厳しいものとなります。 さらに過去に返済トラブルがあった方の場合も審査に通らない場合もあります。
お金を借りるならまずはここを確認!お金を借りるのに必見

おまとめローンのメリットとは

いくつかの金融機関からお金を借りる場合、それぞれ金利が異なるケースが多く有ります。
また、複数の所からお金を借りる事で返済を行う金融機関が多くなります。

 

これを1つにまとめることで、一律の金利での返済が可能になります。
借りているお金を一本化させるローンをおまとめローンと呼びますが、このローンを利用する場合は、現在の借入れ先の金利と比較をして、現在の借入先の金利の方が高いことで利用価値が出てくるのです。

 

尚、このローンは、複数の所から借入れをしていない場合でも有効であり、現在の借入先とこのローンの金利を比較した際に、現在の借入れ先の金利の方が高い場合に効力を持つと言えるのです。

 

このように、おまとめローンと言うのは、返済計画が現状よりも楽になる事がメリットと言えるのです。

 

但し、このローンを利用する場合の手数料や、現在の借入れ先を一括で返済を行う手数料などを考慮しておかないと、月々の返済額が安くなったとしても、余計な手数料が掛かる事になり、結果的に多くのお金を支払わなければならなくなる事も有ります。

 

現在の借入れでの返済計画を見直し、このローンを利用した時との比較をしてみて、徳になれば利用価値はあると言えるのです。

 

ちなみに、このローンは、複数の借入れ先などを一本化する目的で利用するローンですが、不動産担保ローンなどについても、複数の借入れ先を一本化させるおまとめとしても利用する事が可能です。

おまとめローンを利用するときの注意事項

おまとめローンを利用するときの注意事項
数箇所からお金を借りる事で、複数の箇所に返済をしなければならなくなります。
これは月々の返済額が大きくなると言うデメリットも有りますが、返済する所が多くなる事で無駄になる事も在るのです。

 

お金を借りる場合は利息を支払いますので、その利息が一律では無い場合、借入先により返済額が代わります。
これを解決する一つの方法としておまとめローンが有ります。

 

このローンは、現在の借入先が複数ある場合などにおいて効力を持つローンと言えます。
但し、このローンを利用する場合は、現在の借入れ先での金利との比較をしてみて、安いか否かにより利用価値があるかどうかが変わります。

 

現在の借入れ先の中で、このローンと比較した際に、金利がローンの方が安ければ利用価値は有ります。
しかし、現在の借入れ先の方が金利が安ければ、このローンを利用する事で返済額が増える事になりますので、メリットにはならないのです。
これはローンを利用する上での注意点として覚えておく事が大切なのです。

 

尚、現在の借入れ先の金利が全て、このローンよりも高ければ、返済を行うところは一箇所にまとめることが出来ますので、月々の支払いにおける額などの管理がし易くなると言うメリットがあるわけです。