おまとめローン

MENU

おまとめローン
待った!「おまとめローン」という言葉に潜む甘いワナ

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方
複数業者からの借り入れをひとつにまとめることをおまとめローンと言います。
おまとめローンは高金利で少額ずつ借りている借金を低金利の借り入れ先に一本化しますので、
毎月の利息負担が減り、返済総額が下がるという多重債務者にとって大変魅力的な商品です。

 

しかし、おまとめローンだから金利が下がるかと思いきや、実は全然得にならないケースも多々
存在します
ので商品選びには注意が必要です。

 

 

おまとめローン検討の前に・・・

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方
平成22年以前から消費者金融での借り入れがある方は、借り入れ利息を払いすぎている可能性があります。

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方
この場合、過払い請求で払いすぎた分が戻ってくる可能性もありますので今すぐ相談してください!
匿名、メールアドレスだけで無料相談ができます。残債を減らしてから返済をどうするか考えましょう。

 

借金解決率80%!!街角法律相談所無料シミュレーターに聞いてみよう!

 

 

おまとめローン選びの3原則

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

  1. 不動産などの担保や保証人、公正証書を要求しないこと
  2.  

  3. 本当に金利や返済額が下がるかをしっかりと確認する
  4.  

  5. おまとめ詐欺に注意!融資前に支払いを促す業者は激ヤバ!

 

 

おまとめローンおまとめローン申込み推奨業者おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

 

四の五の言わず申し込んでほしい低金利銀行おまとめローン

 

最近新規顧客の開拓に積極的なメガバンク「みずほ銀行」

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方最大利用額1000万円と超ハイスペックなみずほ銀行のカードローン。
年4.0%〜14.0%と低金利で、おまとめや借り換えにも積極的。

 

計画的にしっかり返済をしていきたい方には、安定感のあるメガバンクのおまとめローンがおすすめです。

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

 

この新興2銀行はアツイ!顧客獲得に血マナコと噂のイオン&オリックス銀行

イオン銀行 オリックス銀行

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

  • 3.8%〜13.8%は上限・下限ともに業界トップの低金利。

    最大800万円まで借入可能でおまとめローンにも最適。
    新興勢力なので新規貸付に特に積極的!

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

  • 上限金利が3%の超低金利なオリックス銀行のカードローンは最大ご利用限度額は800万円。来店・口座開設・担保・保証人不要でおまとめ可能で、返済額の軽減と借入完済をサポート。

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

 

あなたが選ぶ道は本当におまとめ?債務整理という方法もあります

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方金利負担が下がることで毎月の返済額が軽減される多重債務者の救世主的存在の
おまとめローンですが、無担保のおまとめローンは審査が厳しいことも事実です。
さらに、債務状況によっては多少の金利が下がったところで焼け石に水状態ということも
考えられます。

 

あなたが取るべき道はおまとめローンか、それとも債務整理か?

一つの目安となる計算方法があります。以下3つの数字を計算してみてください。

  1. 手取りでの世帯月収-生活費総合計
  2. 毎月の返済額
  3. 借り入れ総合計額

※できるだけ細かく計算することが精度を上げるコツです。

 

1で出た金額が借金返済に充てられる額ということになりますが、1と2がバランスをとれている状態であれば積極的におまとめローンで一本化する道を選びましょう。完済までの道のりを短縮できる可能性大いにアリです!

2が1を上回ってしまっている場合、また3÷2が36回(3年)以上になってしまっている場合、残念ながら通常のおまとめローンではジリ貧になってしまう可能性が高いでしょう。
せっかくおまとめローンをしてもまた借り入れに走ってしまうリスクが高いと言わざるをえません。債務整理の道を選ぶことをおすすめします。

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方
債務整理と聞くともう人生破綻だと頭を抱える人も多いのですが、全くそんなことはありません。

 

メリットデメリットを並べてみます。

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方 債務整理のメリット おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方 債務整理のデメリット
  • 任意整理、個人再生、自己破産と段階に応じた整理パターンがある。
  • どの方法を選ぶにせよ、キツイ取り立てから解放され残債が大幅に減る
  • 過去に払い過ぎた利息がある場合は返還される可能性もある
  • 親や家族にバレることがない
  • ブラックリストに載り最大7年間はクレジットカードが作れない
  • 任意整理、個人再生の場合は返済額がなくなるわけではない

 

おまとめローン
おまとめローン デメリット、たったこれだけです。

 

どちらにせよ多重債務者がクレジットカードを新規で作ることは非常に難しいことですし、
債務整理を行えばおまとめローンどころの騒ぎじゃなく残債が一気に減ります。

 

おまとめローン悩んでいる時間がもったいないので、一刻も早く相談してください。
おすすめは匿名、メールアドレスだけで申込みができてたくさんの法律事務所から比較もできる街角法律相談所です。

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較できる街角法律相談所。

 

街角法律相談所に登録している事務所は、実績や力を持っているところが多く、
掲載している事務所の全てが代表者の写真付きで、信頼度の高さがうかがえます。

 

登録は匿名でOK!5分もかからない簡単な情報を入力するだけ。しつこい宣伝メールなどはなく、気に入った事務所にだけこちらからコンタクトをとればいいので煩わしいことは
一つもありません。

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

誰だって借りたくてお金を借りてるわけではありません。

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方誰にも迷惑をかけたくない、頑張って完済しよう!そういう思いが強い真面目な人ほど、膨れ上がる借金のことを誰にも相談できず更に借金を重ねてしまうものなのです。借金を返すために別のところから借金をして…ということを繰り返していても絶対に楽にはなりません。

 

複数の借り入れ先から借金をしている状態、いわゆる多重債務に陥ってしまうとどんどんと新規の借り入れ先をみつけるのも難しくなります。消費者金融をはじめ金融会社ではあなたがどこでいくら借り入れているか、返済の状況はどうか、という情報がすべて共有されているのです。

 

こうなるともう貸してくれるところは闇金と呼ばれる違法金利業者しかなくなってしまいます。
闇金に手を出したら終わりです、破綻です。

 

闇金業者に骨の髄までしゃぶられる恐怖を思えば、債務整理でブラックに載るくらいのことはリスクでもなんでもありません。どうか正常な判断力で借金問題解決の道を選択してください。

 

おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方

 

借金解決率80%!!街角法律相談所無料シミュレーターに聞いてみよう!

 

 

おまとめローンに向いていない人

急な出費があったときはお金を借りることが多いですが、お金を借りる方法としては消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンが便利です。どちらも来店の手間がなく申し込みを行うことができますし、審査も融資も迅速に対応してくれて、即日にも融資が可能となります。

 

さらに返済方法もいろいろと用意されていますし、コンビニのATMでも利用できるのも便利です。何かと便利なキャッシングやカードローンですが、来店の手間なく利用できるので、つい借金をしているという意識が薄れがちですし、利便性の良さからつい使いすぎてしまうこともあります。

 

複数社から借入をしているとその管理や支払が大変になりますが、より低金利のローンに借金を一本化してまとめるおまとめローンを利用すれば、より返済は楽に行えます。

 

返済や管理がより楽になりますが、それでもおまとめローンに向いていない人はいるものです。まず、借金をまとめてもまだ返済が厳しい、今後も返済の見通しが付かないという場合は、債務整理を選んだほうが早く借金問題を解決することができます。

 

そして、多重債務の状態でなくなったことで、さらに別会社から借入をしてしまうなどすれば、より返済は厳しいものとなります。さらに過去に返済トラブルがあった方の場合も審査に通らない場合もあります。

 

おまとめローンのメリットとは

いくつかの金融機関からお金を借りる場合、それぞれ金利が異なるケースが多く有ります。
また、複数の所からお金を借りる事で返済を行う金融機関が多くなります。

 

これを1つにまとめることで、一律の金利での返済が可能になります。
借りているお金を一本化させるローンをおまとめローンと呼びますが、このローンを利用する場合は、現在の借入れ先の金利と比較をして、現在の借入先の金利の方が高いことで利用価値が出てくるのです。

 

尚、このローンは、複数の所から借入れをしていない場合でも有効であり、現在の借入先とこのローンの金利を比較した際に、現在の借入れ先の金利の方が高い場合に効力を持つと言えるのです。

 

このように、おまとめローンと言うのは、返済計画が現状よりも楽になる事がメリットと言えるのです。

 

但し、このローンを利用する場合の手数料や、現在の借入れ先を一括で返済を行う手数料などを考慮しておかないと、月々の返済額が安くなったとしても、余計な手数料が掛かる事になり、結果的に多くのお金を支払わなければならなくなる事も有ります。

 

現在の借入れでの返済計画を見直し、このローンを利用した時との比較をしてみて、徳になれば利用価値はあると言えるのです。

 

ちなみに、このローンは、複数の借入れ先などを一本化する目的で利用するローンですが、不動産担保ローンなどについても、複数の借入れ先を一本化させるおまとめとしても利用する事が可能です。

 

おまとめローンを利用するときの注意事項

数箇所からお金を借りる事で、複数の箇所に返済をしなければならなくなります。
これは月々の返済額が大きくなると言うデメリットも有りますが、返済する所が多くなる事で無駄になる事も在るのです。

 

お金を借りる場合は利息を支払いますので、その利息が一律では無い場合、借入先により返済額が代わります。
これを解決する一つの方法としておまとめローンが有ります。

 

このローンは、現在の借入先が複数ある場合などにおいて効力を持つローンと言えます。
但し、このローンを利用する場合は、現在の借入れ先での金利との比較をしてみて、安いか否かにより利用価値があるかどうかが変わります。

 

現在の借入れ先の中で、このローンと比較した際に、金利がローンの方が安ければ利用価値は有ります。
しかし、現在の借入れ先の方が金利が安ければ、このローンを利用する事で返済額が増える事になりますので、メリットにはならないのです。
これはローンを利用する上での注意点として覚えておく事が大切なのです。

 

尚、現在の借入れ先の金利が全て、このローンよりも高ければ、返済を行うところは一箇所にまとめることが出来ますので、月々の支払いにおける額などの管理がし易くなると言うメリットがあるわけです。

 
お金を借りるならまずはここを確認!
Warning: file(http://www.amieproject.com/l-cntrol/m002/link/16) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sark140/public_html/www.mkonlineoutlet.com/index.html on line 272